電気亜鉛めっきは鹿嶋市の溝口鍍金株式会社へ、大型から小型まで、溝口鍍金は少量多品種・長尺大物も喜んで対応します
溝口鍍金は生産現場での薬液は定期的に分析を行い、管理しております。
品質保証でもあるめっき膜厚も「蛍光エックス線装置」や「電解式膜厚計」などを用いて、製品評価をしております。
簡易な元素分析も行うことが可能です。

めっきの成分分析を行い成分比率の分析や仕様を調査いたします。
微量分析から異物調査も対応しております。

中性塩水噴霧試験機によるめっき被膜の耐食性(加速試験)試験やデジタルマイクロスコープによる表面観察ができます。
めっきの不良には腐食、変色、色ムラ、剥がれ、異物付着など様々な種類がございますが、それらの原因をしっかりと解析して、さらにそれらに適した対策をご提案いたします。

溝口鍍金は創業50年以上の経験と実績にて丁寧にご対応いたします。めっきの成分分析、評価、解析など、まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。
〒314-0012 茨城県鹿嶋市平井灘2279-11
TEL.0299-83-0511
Copyright (C) 2018 MEPCO MIZOGUCHI PLATING CO,.Ltd. All Rights Reserved.